全国対応!

生活保護申請を全面的にサポート

※不正受給に該当すると判断した申請はお断りさせていただきます。

秘密厳守!
ご家族様の事でも
お気軽にご相談ください。

女性スタッフ

生活保護案件、福祉案件に精通した専門の女性スタッフが多数在籍。
親身になって優しく対応することが【生活保護支援センター】のモットーです。
もちろん行政書士の先生と直接相談することも可能です。

提携行政書士が迅速に
お手続きを進めます。

行政書士 赤羽禎久
提携行政書士 赤羽禎久

行政書士 赤羽禎久

赤羽禎久

今すぐ解決!
お困りの方は【生活保護支援センター】に
お問い合わせください

お電話代はかかりません!
 0120-748-048

生活保護支援センターなら今すぐできます!

生活に
困窮している

生活保護受給申請をサポートいたします

住む場所がない

初期費用無料の提携物件を紹介します

転居費用がない

負担のない適切な行政サポートを提案します

初期費用無料の
アパートを
ご紹介いたします

家賃の心配は必要ありません!
生活保護費の一部として、
家賃は行政が負担
します。

また、
受給開始までの住居費用はかかりませんので安心です!

ご紹介できるアパートのエリア

※その他、エリア拡大中です。
お気軽にお問合せください。

保証人がいない

当センターが緊急連絡先としてあなたの身元を保証します

審査が通るか
心配

当センターの実績と信用をもって審査機関に交渉し、入居を実現させます

家賃を払う
自信がない

生活保護費の家賃上限内の物件ですので負担ゼロです

● ご入居先物件例 ●

  • 賃貸マンション

    新着物件
    神奈川県相模原市
    最寄り駅から徒歩10分
    家賃は生活保護費に含まれます
    初期費用総額0円で即ご入居できます

    電話で相談 メールで相談

  • 賃貸アパート

    新着物件
    千葉県鎌ケ谷市
    最寄り駅から徒歩7分
    家賃は生活保護費に含まれます
    初期費用総額0円で即ご入居できます

    電話で相談 メールで相談

  • 賃貸マンション

    新着物件
    千葉県松戸市
    最寄り駅から徒歩15分
    家賃は生活保護費に含まれます
    初期費用総額0円で即ご入居できます

    電話で相談 メールで相談

生活保護を受けることは
恥ずかしい??

恥ずかしいことなどありません。憲法25条に基づいた国民の権利です。

憲法25条には「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。」と書かれています。この権利を国民に保障しているのが生活保護制度(セーフティネット)なのです。

役所のケースワーカーはどうしたら生活保護を受けさせずに、または申請書を書かさずに帰すかを日々の業務にしています。

【生活保護支援センター】の提携行政書士ならどうしたら申請が通るのかを充分に把握しておりますのでご安心ください。

生活保護を受けるための
たったつの条件

手持ちのお金がわずかな状態で、生活に困窮していること
すぐに現金化が可能な資産を持っていないこと

迷っている方! 
決して恥ずかしいことでは
ありません!

早く申請し、早く自立しましょう。

生活保護を受けたいと思っても、やはり迷っている方も多いでしょう。

高齢者で無年金の方は、親族による扶養が無理な場合、生活保護を受給するしか生活する術がありません。ケガや病気で働けない方も然りです。

病気やケガの場合、生活保護をためらっている間に、病気やケガが悪化し、逆に自立を遅らせるケースも非常に多いのです。病気やケガが完治するまでの少しの期間でも生活保護を受給することは可能なのです。

多少の借金があっても生活保護は受けられます。安心してご依頼ください。

生活保護を受けたからと言って、何も恥ずかしいことではありません。

安心して暮らせる生活基盤を確立しましょう。いち早く生活保護を受給して早期に自立することが、ご自身にとっても一番良い結果となるのではないでしょうか?

こんな時は
ぜひご相談ください

  • 申請書がもらえない
  • 病気で働けない
  • 親を扶養してきたが、面倒をみきれない
  • 「親族に援助を受けなさい」と言われたが、援助は頼めない
  • 「別の制度を利用したら」と、受け付けてもらえなかった
  • 「まだ若いのだから、仕事を探せ」と言われたがすぐに見つからない
  • 「自動車や家を処分してから来なさい」と言われた
  • 「所持金がなくなってから来なさい」と言われた
  • 「借金がある人は受けられない」と言われた
  • 「もっと安いアパートに移れ」と言われた

こうした理由で生活保護の受給を
あきらめる必要はないのです。

先ほどお伝えしたように、

たった2つの条件さえ
クリアできれば
誰でも受給可能なのです!

条件1.
手持ちのお金がわずかな状態で、生活に困窮していること

条件2.
すぐに現金化が可能な資産を持っていないこと

赤羽禎久

今すぐ解決!
お困りの方は【生活保護支援センター】に
お問い合わせください

お電話代はかかりません!
 0120-748-048

相談から申請、
保護受給後のサポート
までいたします

お電話・メールでご相談

生活保護申請のご相談をお受けいたします。経験豊富な女性スタッフが優しく対応いたしますので、どんなことでもお気軽にご相談下さい。生活保護の要件に該当するかどうか無料で診断いたします。

ヒアリング・申請書の作成

お聞きした内容が生活保護の要件に該当すれば、「申請代理人 行政書士 赤羽禎久」の記名・捺印のある「生活保護開始申請書」を作成します。

申請書に押印・ポストに投函

完成した「生活保護開始申請書」をお客様に郵送いたします。お客様は署名・捺印をして、ポストに投函するだけです。

申請中の手続きの調整

役所の中には申請に必要のない書類や、プライバシーを侵害する書類の提出を求めてくるところもあるので、注意が必要です。申請中の役所とのやりとりは赤羽行政書士事務所が対応いたします。

審査・保護の開始

生活保護を開始するかどうかの審査は、14日以内に行わなければなりませんが、30日以内の範囲で延長することができることになっています。保護開始の決定が出たら、生活保護が開始され、保護費が支給されます。

社会復帰・自立に向けたお手伝いをいたします

生活保護受給が決定した後でも、ご希望があればお仕事の紹介もいたします。
当センターが生活保護申請をサポートし、実際に生活保護受給を経てから当センターの自立支援機関・職場の紹介をきっかけに自立された方が多数いらっしゃいます。
中には株式会社の管理職として部下を従えてバリバリ働いている方も。
当センターでは「自立したい!」という気持ちを全面的に応援いたします。

サポート

NO!貧困ビジネス

【生活保護支援センター】は不当な生活保護費搾取を許しません。
生活保護申請相談や代行、あるいは住居の紹介を頼んだところ、紹介された住居が共同部屋だったり、生活保護費を全額貰えなかった、法外な料金を請求されたなどというケースが多数報告されています。
当センターでは受給者の生活を第一に、不当な生活保護費搾取を行いません。

サポート

【生活保護支援センター】は明瞭会計で安心をお約束

生活保護申請サポート費用 50,000円(税別)
※分割お支払い対応可能。お気軽にご相談ください。

赤羽禎久

今すぐ解決!
お困りの方は【生活保護支援センター】に
お問い合わせください

お電話代はかかりません!
 0120-748-048

生活保護支援センター